新緑

診療内容

心のダメージ
心の悩みは様々あり、「心の病気」である事は珍しくありません

心の病気には、身体の病気と同様に治療法があります。治療には、心理療法と薬物療法があります。様々な精神疾患があり、仕事、家族、友人、恋愛関係などで神経症やうつ病になっている場合も治療対象となることが多いです。

当院では、お一人お一人の心の悩みや問題に取組み、丁寧な治療に努めています。

自然

こんな症状でお悩みの方

  • 身体に症状が出るが、内科などで検査をしても異常がないと診断された(動、頭痛、眩暈など)

  • 不安、恐怖、パニック

  • 対人関係での緊張、不安、恐怖 ・過食、嘔吐、食欲不振

  • 電車やバスに乗ると不安や恐怖が出て乗れない、狭いところが怖い

  • やる気がおきない、自分を責める、憂うつ、不眠

  • 周りのことや物音、他人の目が気になる

  • 常に確認しないと不安になる

  • 考えても仕方がないと思う感情にとらわれる

  • 他人の事ばかり気にして自分を見失ってしまう

  • 学校や職場、家族や友人、異性の事で悩み憂うつになる

悩む女性
うつむく女性

主な疾患

  • 神経症(ノイローゼ)、神経症性の不眠

  • 不安障害、パニック障害、社会不安障害

  • 転換性障害、解離性障害、身体表現性障害

  • ストレス関連障害、自律神経失調症

  • うつ病、気分障害、気分変調症

  • うつ病、双極性感情障害

  • 摂食障害

  • 強迫性障害、強迫神経症

  • 神経過敏症、神経衰弱

  • 統合失調感情障害、統合失調症 など

また、「心の病気」であるかどうかを診断するために、当院では実施できない身体的疾患や心理検査の正確な解明が必要となる場合があります。この場合、他院の紹介など、その必要性をわかりやすくご説明いたします。

院長紹介

院長 山内道士

資格

精神保健指定医

日本精神神経学会認定精神科専門医

 

所属

日本精神分析学会 正会員

東京精神療法研究会 正会員

日本精神神経学会 正会員

院長のブログはこちら

診察室